デッキ紹介記事を新しくしました

店舗様によって呟かれた優勝デッキ紹介のうち、「環境・流行デッキ(管理人判断)」をこの記事にどんどん追加していきます!
また簡単な解説とカード考察なども交えて紹介しています

それ以外の個性的なポケモンを採用したデッキを見たい方はこちらの記事!

【ポケモンカード】「タイプ別」店舗優勝デッキレシピまとめ!

初心者の方はこちらの記事も見ておくとデッキ内のカードがわかりやすいかもしれません

【ポケモンカード】サン&ムーン環境おすすめカード一覧&解説まとめ

ロストマーチデッキ

ロストマーチデッキ

「超爆インパクト」で登場した期待の超新星
「ロストゾーンにいるポケモンの数(PSのぞく)」×20ダメージワザ「ロストマーチ」を主力としたデッキ

普通にプレイしただけでは全く条件が満たせないだけあって、特別に構築すれば低エネルギー・ノーリスク・大ダメージを実現するハイパフォーマンスコンボデッキ

「ロストマーチデッキ」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

ワタッコ
ロストマーチデッキの主力
条件さえ満たせば1エネでハイダメージを連発可能
2進化だが、後述のポポッコの特性により安定して2ターンで出てくる

ポポッコ
ワタッコの進化前
特製「そらのはなみち」により、ポポッコに進化したターンにすぐにワタッコを山札から出すことが出来る
おまけにポポッコとその下のハネッコがロストゾーンに行くので、そのままロストマーチの火力が上昇する
ロストマーチデッキの核と言えるライン

ただしワタッコが一度やられるともうハネッコポポッコを回収する手段がないのでそこは注意

ハネッコ
ワタッコラインのたねポケモン
わざでハネッコを増やすことが出来るが、ベンチに居るとマッシブーンGXのジェットパンチやアローラキュウコンGXのはくぎんのかぜで一撃でやられてしまうのが難点

ハネッコ
HP40のハネッコ
マッシブーンGXなどに一撃でやられないが、それ以外の性能は脆弱

とはいえ、現在やはりこちらを使うのが主流のようだ

ネイティ
もう1体のロストマーチを所持するポケモン
たねで無色2個エネルギーでワザが使えるので出してすぐ活躍可能
しかしHPは非常に低いので注意

ケララッパ
手札から直接ロストゾーンに送られる特性を持つ
ロストゾーンのポケモンの数が大事なロストマーチデッキでは火力増強として投入される
それ以外の進化元などはほぼ入らない

マーシャドーGX
ネイティによってロストマーチを使用可能
このデッキでは貴重なHP高めのポケモンとなるが、GXなので注意

現在ではネイティをトラッシュしないといけないことからあまり使われないようだ

ロストミキサー
手札をロストゾーンに送りつつ1ドローするカード
現状自分のカードをロストゾーン送りカードで汎用的なものはこのカードしか無い
しかしお世辞にも性能が高いとは言えないので何枚投入するかはデッキと相談しよう
シロナなどの手札を固定枚数にリセットするカードを多めに入れよう

ウツギ博士のレクチャー
HP60以下を3枚サーチするカード
ハネッコ・ポポッコが進化できるのでロストマーチデッキでは非常に便利なサポーター

戒めの祠
GXにダメカンを置くスタジアム
メイン戦力が非GXなので相性はいい
カプ・テテフGXが使いづらくなるのは注意

そらのはしら
ベンチポケモンがダメージを受けなくなる
全体的にポケモンのHPが非常に低くベンチを狙うワザに弱いので対策に

ゴーリキー
こちらは特性でベンチのダメージを防ぐ
ベンチを使ってしまうが、スタジアムのように上書きされないのが利点

11/16更新 「ロストマーチデッキ」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

エモンガ
ほっぺのつどいエモンガ採用型がジムバトルでも優勝!
毎ターンポケモンを呼んでくるのでロストミキサーが使いやすくなります

Pick Up !

のろいのおふだ
のろいのおふだ!
ネイティにつけておけば相手のネイティが襲ってきても道連れにできますね
またベンチにハネッコを出すことも躊躇させられます
ロストマーチの火力補助にもなりますし、なかなかよさげですね

Pick Up !

アローラベトベトン
アローラベトベトンがピン刺しされています
タネ特性が止まるのはゼラレックを始め様々なデッキの妨害になりますね!
それでいてロストマーチ側には被害がない…
これも新しいロストマーチの形なのかも

Pick Up !

ツボツボGX
ミラー意識っぽいツボツボGXですね!
エネがほとんどつかないロストマーチデッキの攻撃はシャットアウト!
ロスマデッキはエネをギリギリまで削ってることが多いのでツボツボに余分に遣わされるとそのあとエネ切れを起こさせることもあったりなかったり

ジュナイパーGX

ジュナイパーGX

「強化拡張パック サン&ムーン」で登場したジュナイパーGXをメインにしたデッキ
毎ターンダメカン2個を相手に乗せるフェザーアローが便利

環境に低HPの「ロストマーチ」が増えたことでメタデッキとして台頭してきた
2体立つとハネッコを進化させずに倒せる

またルガルガンGXの弱点をつけるのでそこも優位に働いている

10/9更新 「ジュナイパーGX」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

ジュナイパーGX 
メインカード
ワザはお世辞にも強いとは言えないので攻撃には別のアタッカーを使うことが多い
…が、環境で弱点を付ける場合話は別
アローと合わせて200以上のダメージを与えられるので頼もしい

ゾロアークGX
困った時のゾロアーク
特性により2進化の安定にも一役買ってくれる
フェザーアローがライオットビートのダメージを補助してくれるのも利点

11/17更新 「ジュナイパーGX」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

アローラキュウコンGX
ゾロアークGXと組むのがメジャーなジュナイパーですが、このデッキはアロキュウ!
そしてラグラージとメガニウムが1ずつ入ってますね

はくぎんのかぜでベンチへの圧力が高まります

アローラキュウコンGX

アローラキュウコンGX

進化すればグッズを2枚サーチという便利な特性「ふしぎなみちびき」を持つ
ワザも2エネで使えて動くのが早く、GXワザのウルトラビースト一発気絶も凶悪
グッズの使い分けで様々なカードと合わせられる

10/21更新 「アローラキュウコンGX」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

アローラキュウコンGX
メインカード

アローラキュウコン
キュウコンの分岐
GXから全くダメージを受けなくなる強力な特性を持つ
GX主力デッキはコレ1枚で詰んでしまうことも

アローラキュウコンGX
分岐進化GX
無色2個だけで2つの技が使えるのが便利

アローラロコン
ノーエネでポケモンなんでも2枚サーチという地味に超強力なワザを持つ
アローラキュウコンデッキの強さを支える存在

ハンサム
あまり強くはないサポートだが、グッズサーチでハンサムホイッスルを加えることでふしぎなみちびきが間接的にドローソースになる
事故が不安なら採用してみよう

10/21更新 「アローラキュウコンGX」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

ミルタンク
ミルタンクの入ったアロキュウ!
グッズサーチのアロキュウと相性抜群です

Pick Up !

ゼラオラGX
ゼラオラGXと合わせたアロキュウですね
エレキパワーのサーチで足りない火力を臨機応変に補います

アローラキュウコンGX×ソルガレオGX

アロキュウGX登場後しばらくしてから話題になってきたデッキ

ソルガレオGXはそれぞれ入れ替えと弱点消滅の特性を持ち、場に揃うと状態異常・弱点が通用しないHP250!

その強力な布陣がアローラロコンのポケモンサーチからアローラキュウコンGXのふしぎなアメサーチに繋ぐことで非常に安定してすばやく完成させられる
また鋼タイプが環境で強いカード(アロキュウ・グレイシアGXなど)の弱点をつけるのも利点の1つ

10/27更新 「アローラキュウコンGX×ソルガレオGX」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

ソルガレオGX
弱点を消す特性とドロップから2エネつけられるワザを持つサポート系ソルガレオ
もう1体のソルガレオがエネルギーを消費するのでとても相性がいい

ソルガレオGX
バトルポケモンとベンチポケモンを入れ替える特性を持つ
メテオドライブの230ダメージ+こだわりハチマキはほぼ全てのポケモンを一撃で倒せるので非常にプレッシャーが大きい
ソルバーストGXがもう片方のエネ回収ワザがうまく働かない時の保険にもなる

ディアルガ
非GXアタッカー枠で採用されやすいカード
相手を退化させることで低いダメージでも倒しやすい
進化GXを倒せる場合でも取得サイドが1枚になってしまうのは欠点

11/10更新 「アローラキュウコンGX×ソルガレオGX」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

ハッサムGX
アロキュウを減らしてハッサムGXも投入したレアタイプ!

カラマネロ(超バレット)

カラマネロ(超バレット)

1進化でノーコストのエネ加速特性を持つ
その汎用性を活かして強力なGXポケモンを使い分けて戦うデッキ
2018世界大会でも準優勝を果たした

カラマネロはあくまで裏方なのでカラマネロデッキと呼ばれることはあまりなく、
「ウルトラネクロズマGXデッキ(ウルネク)」と呼ばれることが多い
最近ではウルネクでは無い非GXデッキも出てきたため「超バレット」と呼ばれることもある

※バレット:元々はmtg用語のシルバーバレット
特定の相手に強いカードを1~2枚だけ入れて相手によって使い分ける戦法

「カラマネロ(超バレット)」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

カラマネロ
主力サポートポケモン

ルナアーラPS
トラッシュの超エネを一気につけられる
場のカラマネロを落とされたり、サイド落ちしてしまった時の緊急手段となる
4エネワザも状況次第でかなりの火力が出るので、たまに役立つ

オドリドリ
山札から基本エネを回収
似た役割がこなせるカードは他にもあるが、メインポケモンがミステリートレジャー対応なのでついでに対応するのが嬉しい

GX型(ウルネク)

超エネルギーを使用するGXポケモンを複数採用した型
ウルトラネクロズマGXが使われることが多いので「ウルネク」とも呼ばれる

11/3更新 「GX型(ウルネク)」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

ウルトラネクロズマGX
超エネ枚数×80と通常のネクロズマGXを上回るダメージ効率と、相手ポケモン全員にダメカンを6個乗せるめつぼうのひかりGXが非常に強力
このカード(とマッシブーンGX)の存在でHP60以下のたねポケモンは使いづらくなっている

ネクロズマGX
無色からダメージを受けない特性と超エネをトラッシュして大ダメージを与えるワザを持つ
単純なダメージ効率はウルネクに負けがちなので、特性や無色オンリーで使える点、GXワザなどで差別化しよう
2個玉をつけておけば相手の体力に合わせて70ダメージから調整が効き、リカバリーも早いので便利

ネクロズマあかつきのつばさGX
入れ替え特性により状態異常の事故を防ぎつつ、
大ダメージを与えながら1ターンGXからダメージを受けなくするイクリプスムーンGXを切り札に持つ
ここぞという時に役立つ存在

ギラティナ
ベンチから蘇生できる非GXアタッカー
高火力が出てタイプ相性もいいのでGX型にも採用されるように

レジスチル
よく採用される非GX
実質HP140、相手が特性を持っていれば120ダメージとなかなか頼れる性能

しかしトラッシュから蘇生できるギラティナが出たので最近あまり使われない様子

11/10更新 「GX型(ウルネク)」デッキの優勝デッキレシピまとめ

非GX型

GXをあまり使わない型。GX主力デッキに対してサイドレースで優位に立てる
たね非GXはどうしてもエネ効率が悪いカードが多いが、カラマネロがそれをカバー
超タイプ以外にも無色でワザが使用可能な様々なポケモンが環境を見て採用される

2019東京大会優勝で一躍有名に

9/16更新 「非GX型」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

ギラティナ
非GX型で流行りの主力
トラッシュから出てきて相手にダメージをばらまく特性
そして3エネ130を持つ。たねらしからぬ高火力だがデメリットアリ
ロストマーチなどのHPが少ないデッキに対して特性が刺さる
また何度でもトラッシュから出せるので対戦が長引いてもポケモンが切れないというのも強み

のろいのおふだ
ギラティナと合わせて火力を絶妙にコントロールできるカード
相手のカプテテフGXなどの置物をグズマと合わせて狙い撃ちしよう

11/11更新 「非GX型」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

ハピナス 
超バレットというか、カラマネロハピナスといった感じのデッキですね
エネルギーをつければつけるほど強力!
HPも高くてタフい!

Pick Up !

ウツロイド
面白いカードが入ってますね
GXワザをあまり使わないのでワンチャンなにか強力なGXワザを…みたいな


チャンピオンズリーグ2019 東京優勝デッキレシピ!

ゼラオラGX

ゼラオラGX

雷エネがついているだけで全員逃げる0の超便利特性じんらいゾーン
3エネ160のコスパのいいワザ
序盤のペースを一気に握るGXワザ
三拍子揃った雷のエースポケモン

ゼラオラをメインにしても強いが、サポートでも十二分の活躍可能
昨今の雷強化を受けてあらゆるデッキタイプが台頭してきている

紹介カードが被っているのでタイプ別デッキ紹介記事の雷タイプの項目も参考に

10/11更新 「ゼラオラGX」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

ゼラオラGX
メインカード

サンダーマウンテンPS
雷タイプのワザが1減るスタジアム
無色ではなく雷が減るのがとても強力

カプ・コケコPS
同じくPSカード
実質雷エネ2枚に化ける
手札から出たときではなくベンチにいればいつでも使えるので山からベンチに直接出すカードでも効果が使えるのも美味しい

11/11更新 「ゼラオラGX」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

ウソッキー
最近地味に採用が増えているとウワサのウソッキーですね
地味にうざい
ゾロアークのワザが最大100ダメージになるのでエーテル保護区と合わせて70ダメージまで落とせるのが結構効いたりするんですよね~

Pick Up !

マッギョ
インパクト抜群のマッギョ
ネタのように見えて、エレキパワーで1ターン80とか出してきます

Pick Up !

ダストダス
ダストダスを混ぜ込んだ面白いタイプのゼラオラですね
逃げが重いのはゼラオラで克服!

ゼラオラGX&レックウザGX(ゼラレック)

場にエネルギーがあればあるほど強力なレックウザGXを強力なエネ加速&逃げる補助を持つゼラオラGXがサポートする
動き出すのがとても早く、1~3ターンで200超えダメージを連打する場が整う
その速攻力で押し切るデッキ

11/3更新 「ゼラオラGX&レックウザGX(ゼラレック)」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

レックウザGX
メインポケモン
自分の草・雷エネルギー×30ダメージ
出すだけで山札を3枚トラッシュしてエネを1枚つけられるし、ワザを使用してもエネをトラッシュしたりしないのでどんどん火力が上がっていく
レックウザGXの火力をいかに維持するかがこのデッキの鍵

ゼラオラGX
雷エネがついてるだけで逃げるが0になる便利な特性
一気に5枚ものエネ加速が可能なGXワザ
サンダーマウンテンがあれば2エネで160ダメージと高いダメージ効率
非常にポテンシャルの高いレックウザGXの相棒

ラティアスPS
ワザで場のドラゴンに1枚ずつエネルギーがつく
場のエネルギーが減ってレックウザGXの火力が十分で無い時のリカバリーに

ツボツボ
出た時に山札の基本エネを3枚トラッシュできる
ゼラオラGX・ラティアスPSと非常に相性がよい

ねがいのバトン
バトル場が気絶してもエネルギーをベンチに3枚まで付け替えれるどうぐ
場のエネルギーの総数がレックウザGXの命なので、このカードでできるだけエネルギーを減らさないようにしよう

クワガノン
毎ターン草・雷エネを山札からつけられるレックウザGXと非常に相性のいい特性を持つ
デッキの枠を消費するが、回れば強力

シェイミPS
GXウルトラシャイニーで登場した強力な新入り
非GXでありながらレックウザGXの主力技と同じダメージを出せる超強力ポケモン
逃げる0なのも嬉しい

11/17更新 「ゼラオラGX&レックウザGX(ゼラレック)」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

ワンダーラビリンス
なんと!ワンダーラビリンス採用!
確かに言われてみれば必要エネを超えて過剰なエネがつきますよね
他にもバトンが1枚でスーパーポケモン回収が多く入っていたり、マーズ採用など新たな工夫が凝らされています

さっそくシェイミが採用されていますね!

Pick Up !

ケララッパ
超爆インパクトのケララッパが入ってます
相手のサポートをロストして動きを鈍らせてるうちに押し切ってしまう…ということなのでしょうか
とても面白いですね!試して見る価値はありそうです

ズガドーンGX

ズガドーンGX(超爆インパクト)

似たようなワザを主軸とするカードがすでに存在しており発売前は賛否両論だった
しかし東京大会で活躍すると一変
初手で出ても動ける1エネワザやビーストリングによる中盤の急激なエネ加速、
GXワザによる相手のサイド調整封じなど独自の強みが次々と拡散され一気に脚光を浴び一躍環境デッキ入り

9/17更新 「ズガドーンGX(超爆インパクト)」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

ズガドーンGX
メインカード
さくれつバーナーは序盤相手が動きそうな時に嫌らしい妨害が可能
ビックリヘッドは主力技。炎エネをロストに送ってしまうが、かわりにたね2エネワザとは思えないダメージ効率を持つ
バーストGXはサイドを1枚減らしつつ運次第でエネ加速
これにより相手が非GXを混ぜてサイドを取りきられないように調整するのを防げる

アーゴヨン
トラッシュのエネを毎ターンこのカードにつける
トレーナーでトラッシュして場に回収し、ズガドーンのワザの弾にするのが基本
ワザも地味に強く、サイド条件がマッチしている場合アタッカーも十分こなせる
ウルトラビーストサポートを共有できるのも強み

ビーストリング
サイド条件があるが山札から2エネ加速
数枚のビーストリングを1ターンで使用することで最終盤までのエネ息切れの心配を無くしてしまえるので非常に相性がよい
またどうしてもデッキ内のエネ枚数が多くドローが微妙になりがちなので、デッキ内のエネを減らせるのも強み

ウルトラスペース
アーゴヨン・ズガドーンGXを確定サーチできる便利スタジアム
相手のスタジアムを割ることも出来るが、こちらのヒートファクトリーとも共存できないので注意

11/10更新 「ズガドーンGX(超爆インパクト)」デッキの優勝デッキレシピまとめ


2019チャンピオンリーグ東京シニア優勝デッキ!

マグカルゴGX

マグカルゴGX

エネ加速特性クラッシュチャージを持ちつつ、ワザようがんりゅうで高い火力も出せる
分岐のマグカルゴのじならしのおかげで安定感が高く使いやすい
マグカルゴGXもかなり安価なので初心者にもオススメ

9/13更新 「マグカルゴGX」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

マグカルゴGX
主力
ようがんりゅうは消費が激しいがクラッシュチャージによってそれを自前で補えるのが強み
普通にクラッシュチャージを使うだけだとただの運ゲーだが、分岐のマグカルゴで確定に

マグカルゴ
毎ターン好きなカードを山札の上における便利特性
クラッシュチャージはもちろん、デッキの安定感にも一役買う
ドロー特性と相性がいい

ビクティニPS
トラッシュの基本エネを全部戻してx20ダメージ
エネルギーを使い切ってしまった時に大ダメージを与えつつ山にエネルギーを復活させる

マオ
デッキ内のカードを2枚選び出し山札の上に置く
じならしのサポートverのようなもの
ドロー特性と合わせるのはもちろん、
場にマグカルゴGXが2体存在する時に2回クラッシュチャージを確定させ一気にブーストすることもできる

11/13更新 「マグカルゴGX」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

ラプラス
いろいろピン採用されてる工夫の凝らされたマグカルゴですね
ラプラスはじならしの節約にも使えそうです
エネが見えればこちらでクラッシュチャージして、じならしは欲しいカードを持ってこれます

Pick Up !

オドリドリ
炎オドリドリは炎タイプのたねを3枚も出せます
マグカルゴデッキはアタッカーもサポートも炎タイプなので一気に場が整いますね

ルガルガンGX

ルガルガンGX

進化した時に相手のベンチを1匹バトル場に出す特性「ブラッディアイ」
これで相手の出鼻をくじき、対戦を優位に進めるデッキ
グズマと合わせて4~5回はベンチを狙うこともでき、相手の主力と戦わずにサイドを取りきってしまうことも可能

ルガルガンGXのワザは少し使いづらいので、アタッカーには別のポケモンが使われることが多い
基本的な構築はルガルガンGX+ゾロアークGX
2体だけで動きが完成しており、構築の幅が広く、各人の好みで様々なポケモンが追加される

11/10更新 「ルガルガンGX」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

ルガルガンGX
デッキのエース。ブラッディアイが超強力
ツメできりさくはいまいちな強さなので普段の火力は相方に任せたい
一方デスローグGXは相手の主力をどうしても倒さないといけない時の切り札になる
しかし相手のベンチ数依存なので、相手の意思で調整が効いてしまうのが難点

ルガルガンGX(たそがれのすがた)
新しく出たルガルガンGX
エネ破壊特性が刺さる時に刺さる!
1~2枚だけ刺しておくと動きに幅が出る
ワザも無色2個と相性がよく、ゾロアークに強い

ゾロアークGX
非常に相性のいい相方
基本的にルガルガンGXのデッキにはゾロアークGXもいる
ルガルガンGXのワザは3エネ110と少し物足りないので、ゾロアークGXのライオットビートが主力
とりひきで手札を揃えつつ、相手にはベンチ刈りで事故を押し付けよう

マッシブーンGX
場とベンチを同時に狙えるジェットパンチがこのデッキの戦略とマッチしている
ルガルガンとタイプ共有なのも利点
こだわりハチマキ・ディアンシーPS・ビーストエネルギーPSと合わせることで1エネとは思えないダメージが出ることも

エネ効率は悪いが高めのダメージが狙えるワザを所持しているのも○

マッシブーン
相手サイド4枚なら1エネ120のスレッジハンマーが高い威圧力を持つ
非GXアタッカーとしてよく採用される

11/16更新 「ルガルガンGX」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

改造ハンマー
たそがれルガルガンとエネ破壊を重視したルガマッシですね!
エネの投入枚数が少ないデッキに強そうです

Pick Up !

チャンピオンズフェスティバル
すごいレアカードが入ってますね!
6匹ポケモンがいれば全員10回復できるスタジアムです
祠やバラマキに対するカウンター…なのでしょうか?
ルガゾロあたりのHPは少し削られるだけでハチマキグズマの危険性が増しますからね

ルガルガンGX&マッシブーンGX(ルガマッシ)

ゾロアークGXを採用せずマッシブーンGXを主力とした型

弱点をつけるのでゾロアーク型に対して有利を取れるメタ系の構築

11/8更新 「ルガルガンGX&マッシブーンGX(ルガマッシ)」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

せせらぎの丘
闘タイプで統一した強みとしてせせらぎの丘が無理なく使える
イワンコ・マッシブーン。ディアンシーPSのサーチはゾロアークが抜けた分の動きの安定に貢献してくれる

アローラキュウコンGX
最近注目されているカード。ゾロアークが抜けた分下がった安定度を補ってくれる。
グッズサーチでビーストリングに確実にアクセスできるのが便利。
ワザもマッシブーンと相性がよく、ユニットエネルギーでエネルギーも安定度が高い
GXワザはマッシブーンやズガドーンなど強力なカードのアンチとして役立つ
ロコンが水なのでせせらぎ対応&初手で強力なのもおいしい

11/16更新 「ルガルガンGX&マッシブーンGX(ルガマッシ)」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

シルヴァディGX
たねが逃げる0になるのが便利なsルヴァディGX採用タイプ!
マッシの逃げ0で一気にうごきやすくなります
またルガマッシは中打点を出すのに結構エネがメンドウなのですが、無3で120に加速までついてくるターボドライブもいいですね

Pick Up !

ルガルガンGX
たそがれ1積み!
イワンコ2:ルガルガン3の変則ラインですね

グランブル

グランブル

手札が0なら1エネ160!スッカラカンが目玉ワザ
グッズなど1ターンで大量に消費できるカードを多めに構築しよう

東京チャンピオンリーグでも上位入賞した大穴デッキ
最近ではその評価を受け見事流行デッキに

9/22更新 「グランブル」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

グランブル

マグカルゴ
毎ターン好きなカードを山札の上に
ドローサポートがほぼ入らないこのデッキでは最低限のドローで戦うためにデッキ操作はほぼ必須

ヤレユータン
汎用ドロー特性
手札0のこのデッキでは3枚ドローは多すぎず少なすぎずな実にベストな使い心地

ぼんぐり職人
ボールをサーチする
なぜグランブルと相性がいいかというと、「手札に加えない」という選択をとってもいいため
なので使うだけ使って手札を0に出来る
普通にポケモンが欲しいときは持ってくる…とグランブルデッキに便利なサポート

11/16更新 「グランブル」デッキの優勝デッキレシピまとめ

ホワイトキュレム

ホワイトキュレム

非GXたねポケモンながらデメリット無し3エネ160ダメージのハイパフォーマンスを誇るホワイトキュレムを主軸にしたデッキ
非GXなのでサイドレースで有利

9/28更新 「ホワイトキュレム」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

ホワイトキュレム
メインカード
水水無で80ダメージだが、炎エネルギーがついていれば160ダメージになる

ユニットエネルギーくさほのおみず
水と炎同時に賄えるカード

10/8更新 「ホワイトキュレム」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

アーゴヨン
アーゴヨンヌオーオ型ですね
アーゴヨンでエネを回収し、ヌオーでキュレムにエネを付け替えます

ジラーチサンダー

ジラーチサンダー

2018年10月の四天王決定戦で活躍した話題のデッキ
逃げ0にしたジラーチでトレーナーを稼ぎつつ、サンダーのアサルトサンダーでダメージを与えていく
ゼラオラGXを採用しないのでサイド戦で有利

11/10更新 「ジラーチサンダー」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

サンダー
メインカード
ベンチからバトル場に出れば1エネ80ダメージ!

ジラーチ
メインカード2
エスケープボードを装備することで特性のデメリットを無くしつつ逃げ0の超便利ポケモンになる
バトル場がやられてジラーチAを出してねがいぼし→グズマ→ジラーチBを出してねがいぼし→逃げサンダー
という2体でトレーナー回収する流れは非常に強力

あなぬけのひも
ゼラオラが不採用ということでサンダーは逃げるが重い
入れ替えサポートグッズを入れよう

ウツロイド
終盤戦の切り札
ジラーチサンダーはサイド戦で有利なものの、後半はジラーチが狩られたり入れ替え手段のほうが尽きてダメージを出せなくなる危険性がある
そのため終盤に逃げ切るために採用されることが多い

カミツルギGX
四天王戦で採用されていたカード
これもウツロイドと同じく最後に逃げ切るためのGXワザが光る
さらに特殊エネはがしの特性も刺さるタイミングは多い

11/10更新 「ジラーチサンダー」デッキの優勝デッキレシピまとめ


「ポケカ四天王決定戦」ポケカ四天王:ササキ ショウ選手 1stデッキ!