ソードシールドから導入される新たなシステムがチラ見せされました!
その名もVポケモン!

今までのGXのように「ザシアンV」となっていますね
またサイドを2枚取られるとも書いてあるのでGXと似ています

ただ異なるのはチラ見せされた技に必要なエネルギーが書かれていないこと
エネが必要ない場合はいつもは半透明の丸が書かれていましたが、それも書かれていませんね

さらにHP330もあります(ザシアンVが330あるのかはわかりませんが)
サイド2枚なのにこのHPはやはりポンポン出されたら困るレベル

なのでもしかしたら通常ではない特別な方法で出す必要があるとかかもしれません

…まぁ、逃げも弱点抵抗も書かれてないので、もしかしたらワザだけ決めた試作品とかかもしれませんが…


イラストはこんな感じ


ザマゼンタVもチラ見せされてました。こちらは相手のバトルポケモンの特殊エネをトラッシュします
相変わらずエネの表示はなし

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX(「オルタージェネシス」)
たね/ HP:280 にげる:無無無
タイプ:竜 弱点:妖×2

水鋼無 Ultimate Rat 150
山札から基本エネルギーを3枚選び、自分のポケモンに好きなようにつける

鋼 + Aicerd Creation GX
ゲームが終わるまで自分のポケモンのわざのダメージ+30
更に追加で水エネルギーが1つついているなら、自分のポケモンの技のダメージで相手を気絶させた時、サイドを1枚多くとる(?)

さらにオルタージェネシス収録(たぶん)の新カードも公開!

アルセウス&ディアルガ&パルキアの豪華3体TAG!

150ダメージで3エネ加速というピカゼクのような技と、今後の技のダメージ+30&サイド1枚多くとるGXワザを所持しています

効果はすごいですが、どっちかと言うとサポートっぽいワザですね
GXワザでサイドを+1できれば非GXには有利ですし、TAGデッキでもTAG+ジラーチを倒すだけでサイドを取り切れるのでプレッシャーは大きいです

ただ貴重なGXワザを使って相手にダメージを全く与えられないし自分の場も全く変わらないので、ヘタに打つと逆転の芽を自分から潰してしまうことにもなります

2エネと軽いのでできるだけ早いうちにGXワザを使いたいですね

トゲピィ&ピィ&ププリン(「オルタージェネシス」)
たね/ HP:240 にげる:無無
タイプ:妖 弱点:鋼×2 抵抗:悪-20

妖妖無 Rolling Panic 120+
裏が出るまでコインを投げ、表の数x30ダメージ追加

妖妖+ Supreme Puff GX
この番が終わったら、もう1回自分の番を始める。追加で妖エネルギーが14個ついているなら、相手のベンチポケモンとついているカードを全て山札に戻してシャッフルする

そしてまさかのベイビィ3体TAG

超びっくりGXワザはなんと妖エネルギー16を要求!!
しかし効果は凄まじく相手ベンチを消し去った上で更に追加ターンを始めます

適当な非GXをひっぱってGXワザを使って次のターン上のワザを使えば勝ち!!

…とはいえ、さすがに16はめちゃくちゃですね
現状だとフェアリーのエネ加速は微妙ですし…なにか出るとは思いますが、中途半端なやつが出ても16は焼け石に水レベル

かといって上のワザは性能微妙なので、GXワザをなんとか使わないと…
一応、ターンを連続で得られる効果で安全に進化する…とかできなくもないですが、GX使ってやることかと言われると…
やっぱり何かしら16エネためやすくなるカードが判明するのに期待ですね

WCS2019の方は…

ジュニアの部で日本のHARUKI MIYAMOTO選手が見事優勝!!

使用デッキはピカゼクライライでした

マスターの部はとーしん選手ことイトウシンタロウ選手が決勝まで行ったものの、ヘンリー選手のミュウミュウ炎デッキに破れました

ただとーしん選手が大した遅延をしていないにもかかわらずジャッジがスロープレイの判断を下して敗北するという疑問の残る結果に

最近Mtgでも日本人に不利なジャッジが行われたこともあって界隈は荒れております

2戦目は通常通りに試合が進んでヘンリー選手が勝利したものの、とーしん選手は明らかに動きが高速になっていたので本来のポテンシャルを発揮できていたかは微妙なところですね…